映画

映画

ふきだまりの女

夜。うらぶれたラブホテル街に一人立つ女『マチコ』。彼女は不安げでおびえた目で男を誘う。男達との交わりの中で、マチコという女をあぶりだしていく。マチコはどこまでも幸薄く、哀しい女の業をコミカルにウィットに富んだ切り口で表現していく。現代を生きる人々が無くしている「心」とは何かを訴えかける。(2012年制作・日本)(C) 2012 アートポート
映画

川下さんは何度もやってくる

今西(35)は、先輩の川下(38)の死んだ顔を見つめていた。川下は昨日、自殺した。なんで自殺しちゃったんだろ?と考えている今西。すると、棺桶に横たわっていた川下の死体が起き上がる。「生き返ったみたい」と川下は言う。そして、「女とやりたい」と言い出す。驚きながらもなんだか嬉しくなった今西は、ナンパをしに行こうという川下と一緒に街に繰り出すのだった…。(2014年制作・日本)(C) 2014 娯楽TV
映画

けっこう仮面 プレミアム

仮面を、つかまえろ!東大合格率100%を誇る名門の塾、スパルタ学園の名物は“しおき”だ!落ちこぼれの塾生たちがはりつけにされて受ける辱めの数々。それもこれも、全て学園長であるサタンの足の爪の仕業である。仕置の邪魔をするけっこう仮面を捕まえようとやっきになるが…。(2006制作・日本)(C) 2006 永井豪/ダイナミック企画・アートポート
映画

新任女教師 20th ひとりぼっちの献身

彼女が赴任した高校では、生徒同士の陰惨なイジメが横行していた。その獲物にされる男子生徒に同情して、心を寄せる彼女だが…。赴任してきたばかりの新任女教師・青島優子は、自分が担当する3年B組で陰湿なイジメが行われていることに気がついた。クラスの不良で留年組の河田や米沢が獲物にしているのは、映画研究部に所属する田宮亮だった。学生時代、自身も映研部員だった優子は、イジメられながらも映画製作に情熱を燃やす亮に親しみを抱く。そんな優子に、撮影中の新作への出演を依頼する亮。一方、女生徒の沙希は教師の津久田と関係し、見返りに試験問題の記されたディスクを受け取り河田たちに売っていた。沙希の闇の顔を知らない優子は、クラスのイジメ問題について彼女に相談してしまう。ある日の放課後、優子は沙希から映研の部室に呼び出される。そこに待っていたのは、河田と米沢、そして亮だった。二人から交互に凌辱される優子の姿を、脅迫された亮が撮影する。そんな屈辱のレイプ・テープをめぐって、優子と亮の悪夢のような日々が始まる…。
映画

愛幻蝶 嬢王への道

華やかな六本木の人気キャバクラ『パピヨン』には、ふたりのナンバーワン・キャストがいた。ひとりは処女との噂が流れる清純派の綾女。もうひとりは、枕営業も辞さない姿勢で太い客を落とす椿姫だった。プライドの高い椿姫は、店長と黒服の広瀬とも関係して手玉にとりナンバーワンの座をキープしようとしている。そんな中、ワケアリの百合が新たに入店してきたことで波乱が巻き起こる。
映画

リベンジポルノ PAIN OF LOVE

憧れの先輩であるミキオ(可児正光)に愛の告白をしたレイ(霧島さくら)は就活中の女子大生。そんなレイの純真な気持ちを快く受け入れるミキオは、自分には人と違った趣味趣向があり、その全てを受け入れてくれる事を交際の条件として欲しいという。大好きなミキオとの交際に、何の疑問も持たず頷くレイであったが、ある日ミキオはレイの放尿を撮影させて欲しいと要求する。驚くレイであったが愛するミキオの為にと要求を受け入れてしまうが、その後も様々な変態的行為を要求されるようになっていく。そしてミキオが一目ぼれしたという、ある中年女との異常な行為を見せられたレイは遂にミキオと別れる決心をするのだが…。
映画

制服サバイガール1

17歳の夏目さくらは、仲間6人と共に、仲間の一人、葵の叔父が経営するテーマパークへ遊びに行くことに。その名は“サバイバルランド”。忍者や侍、ガンマンに扮した敵とリアルなシューティングゲームが体験できる場所である。敵は狡猾な男たちだが、攻撃は一切してこないので、女性でも安心して楽しめる。7人はそれぞれコスプレをして武器を持ちゲームはスタート。敵役を撃ち倒し、ストレスを発散、ゲームを楽しんでいた。しかし、敵役の一人が突然、敵味方関係なく攻撃を始める。しかも、本物の武器で…。人間をゾンビ化させる謎の植物が人間に寄生したのだ。我を忘れた相手に戸惑い、恐れをなす7人。しかも、その敵に殺された相手は、ゾンビとしてよみがえるのである。閉鎖されたテーマパークの中で、女子高生7人の、生き残りをかけた壮絶なリアル・サバイバルゲームが始まる!(2008年制作・日本) ※サンプルに制服サバイガール2が収録されおりますが、本編には制服サバイガール2は収録されておりません。あらかじめご了承ください。
映画

インビジブル・ターゲット

“泣けるアクション映画”として、ジャッキー・チェンのファンのみならず、幅広い客層からも絶賛された『香港国際警察/NEW POLICE STORY』から3年、近年のジャッキー・アクションを手掛けてきたベニー・チャン監督が、ふたたび超一流のスタッフ&キャストを集結させ、凶悪犯罪に挑む香港警察の雄姿を描く、香港ポリス・アクション超大作がついに日本上陸!「ジャッキー先輩、おつかれさまです!香港の平和はオレらに任せてください!!」香港の繁華街で、真昼に現金輸送車が襲撃される事件が勃発。多くの死傷者を出したこの凶悪事件が、3人の警察官の運命を変えた。事件の巻き添えで最愛の婚約者を殺されたチャン刑事(ニコラス・ツェー)。同じ犯罪グループから襲撃を受け、名誉を汚されたフォン警部補(ショーン・ユー)。そして、事件の容疑者になってしまった、行方不明の兄の汚名を晴らそうとするワイ巡査(ジェイシー・チャン)。性格も境遇もまったく違った3人の男たちが、それぞれの熱い思いを胸に犯人に立ち向かうが、事件の裏には意外な黒幕が潜んでいた…。(2007年制作・香港・日本語字幕) ※特典映像は収録されておりません。
映画

スリ

名匠・黒木和雄監督作品。人生スルかスラレルか!!かつて“伝説のスリ”として知られた海藤(原田芳雄)は、酒浸りの毎日を送るようになり、アル中の身体となってしまう。そんな彼の代わりにスリとして稼いでいたのが、レイ(真野きりな)であった。ある日電車内で、レイの鮮やかな技に魅入られた一樹(柏原収史)は海藤に弟子入りする。自分の持つスリの技のすべてを一樹に教え込んでゆくなか、海藤自身も現役復帰を心に決める。しかし、そんな彼を潰そうと狙う男達がいた…。海藤を怨んでいるレイの兄・アキラ(川島郭志)、彼に手錠を掛けることを生き甲斐としている刑事・矢尾板(石橋蓮司)。海藤がスリとして息を吹き返すときは、やってくるのだろうか!?(2000年制作・日本)
映画

青二才

ポスティングをしながらも夢を追いかける有三、48才。妊娠している内縁の妻・紗江子36才。監督はピンク四天王のひとりとして人気のサトウトシキ!!“大人になりきれない大人達の物語”をご覧ください!!(2012年制作・日本)(C) 2012 娯楽TV/ひかりTV
タイトルとURLをコピーしました