たからまち

映画

希望の翼 最後に帰る場所

アメリカのある田舎町で、小さな町新聞を発行している老人ジェイク。現在は妻パスティン、孫のロニーと3人暮らし。息子のヘンリーとは元々折り合いが悪く、現在彼はヨーロッパに軍人として出征中で故郷を離れている。ある日、ヘンリーの後妻だというフランシーンが一家のもとへとやってくる。彼女はヘンリーの子を身ごもっていた。しぶしぶそれを受け入れるジェイク。そして戦争が終わる。音信不通となり死んだものと思っていたヘンリーが帰ってきた。その姿を見てホッとしたのかジェイクは倒れてしまう。一方ヘンリーは戦争の後遺症で悩まされ、精神が不安定に。そんな父を見てロニーは「家族の心がバラバラになってしまったのは、父がいない間に家族を支えられなかった僕のせいだ」と自分を責めてしまう。心が離れてしまった家族が再び元に戻る日が来るのか…。ヘンリー役は「めぐり逢えたら」「インデペンデンス・デイ」のビル・プルマン、ロニー役はTVドラマ「天才少年ドギー・ハウザー」で有名なニール・パトリック・ハリス。戦争がもたらす悲哀を描いた作品です。(1988年制作・米国・日本語字幕)
映画

ルーム・アップステアーズ 空き部屋あります

主人公リアは障害を持つ子供達が通う矯正施設で働く有能な指導者。その一方で大きな一軒家を共同アパートとして運営していた。あまり他の入居人たちに関心がないらしく、自分もプライベートなど多くは語らない。住人達とは適度な距離を保って、毎日を送っていた。そこへ新しい入居希望者トラヴィスが現れる。彼が入居して、すべての部屋が埋まった。いろんな住人と交わることで少しは他人へ心を開くようになっていくリアだったが、施設でひとりの問題児に裏切られる。さらには入居人夫婦のかたわれエリーの自殺未遂が…。自分の、他人への不振や無関心さを反省したリアはトラヴィスの助けも借りつつ、自分を変えていこうとする。日本でも話題になったTVドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」主演のサラ・ジェシカ・パーカー若かりし頃の作品。(1986年制作・米国・日本語字幕)
映画

ライセンス・トゥ・キル 殺しのライセンス

高校を優秀な成績で卒業した少女リネット。彼女には明るい未来が待っているはずだった。しかし飲酒した男トム・フィスクが運転する車と衝突。病院に運ばれるも、手当の甲斐もなく彼女はこの世を去った。リネットの父ジョンは、トムへの復讐を誓う。傷心の妻ジュディスを顧みず、何度も法廷へ足を運ぶジョン。しかし担当検事のソーヤーは裁判の延期を主張するばかり。イライラが募るジョンだった。ジュディスはしばらく家事を放棄するほど落ち込んでいた。家を空けることの多かったジョンも彼女へ歩み寄り、ふたりで裁判の日を迎えることに。果たして判決は…?飲酒運転致死という、日本でも注目度の高い話題をテーマにした作品。敏腕検事ソーヤーを演じるのは、あのオスカー俳優デンゼル・ワシントン。訴える側と訴えられる側の心情を見事に描き出したヒューマンドラマです。(1983年制作・米国・日本語字幕)
映画

レスティング・プレイス 安息の地

時は1972年、ベトナム戦争真っ只中のアメリカ。とある田舎町へレアードはやってきた。遺族支援士官として、名誉の死を遂げたドワイト・ジョンソン中尉の遺体を両親に届けるためだ。しかし事件は起こる。墓地の白人所有者が「黒人の埋葬は受け入れられない」と言うのだ。レナードは戦死したドワイトの優秀さを証明し、叙勲させることで事態の収拾を試みた。ドワイトの部下たちに話を聞いて回るが「いい上司だったが…」というあやふやな言葉ばかり。ある者は証言を拒否する始末。いったいドワイトの戦死の裏に何があったのか…。ドワイトの父ルーサーを演じるのは「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー賞助演男優賞を受賞した名優モーガン・フリーマン。そして「レイジング・ケイン」「クリフハンガー」のジョン・リスゴーが主人公レアードを熱演。(1986年制作・米国・日本語字幕)
特撮

セクシャルダイナマイトヒロイン05 星撃戦隊チャージV

激しさを増す魔星団ガルアとの戦いにかろうじて勝利し続けてきたチャージVの5人。リーダーの赤城たちは、戦いに自信を持ち始めていたが、作戦参謀の白波雪だけは不安を感じていた。それは、これまで地球に送られてきた破壊獣士を倒してきたが、それは5人が力を合わせたチャージダイナマイトでしか倒せていない。もし、一人でもかけたら倒すことができない。雪は、桜に相談して、二人で破壊獣士を倒せるだけの技を開発しようと特訓するが、特訓の最中に力が暴走して桜は怪我をしてしまう。一方、チャージVに苦渋を飲まされ続けているグレイクも作戦を考えていた。それは戦闘力が一番少ないチャージホワイトにターゲットを絞り、捕らえて、チャージVの能力を調べてから抹殺しようという恐るべき計画だったのだ。
特撮

乙女ヶ町防衛少女隊

古き良き町…乙女ヶ町。その町を守る女の子、ブルーこと「水崎あおい」とイエローこと「山吹ひなた」は町長の指令により行方不明となったキャラクター「プチプチトマトン」を探すことに…。だが、生真面目な性格のブルーと大雑把で無鉄砲なイエローは仲違いしてばっかり。そんな二人が、プチプチトマトンが連れ去られた場所へ救出にやってくる。プチプチトマトンを監禁していた者達を倒し、プチプチトマトンを解放する。しかし、その途端、二人に襲い掛かってくるプチプチトマトン。ダークサイドエネルギーに体を犯されたプチプチトマトンに痛めつけられるブルーとイエロー…。そして、逃げ出すプチプチトマトンをブルーの制止も聞かず一人で走り出すイエロー。離れ離れになったブルーとイエロー…。果たして、彼女達はプチプチトマトンを探し出し、この町の平和を守ることができるのか?!
特撮

ヒロインピンチオムニバス 撃獣戦隊アースファイターS

ジャクラによって異次元に送られたブルーマーメイドは、助けの来ない異次元で、たった一人で、ジャクラだけではなく、ビズードとバードスの二怪人と3対1の不利な戦いをくりひろげる。ブルーマーメイドの必殺技も通用しない二怪人にブルーマメイドは痛めつけられ傷つけられていく。ブルーマーメイドは異次元から脱出できるのか?激しい戦いのためにブルーマーメイドになってからの記憶を失ってしまった渚。そんな渚と日本に帰ってきた翔子の前に、ジャクラが現れる。記憶がなくブルーマーメイドに変身できない渚を容赦なくいたぶりぬくジャクラ。渚を守ろうとするが、ジャクラに歯がたたず、力が欲しいと願う翔子はピンクフェニックスに変身する力を手に入れる。ピンクフェニックスに変身する力を手に入れ張り切る翔子だが、新女幹部ゼイレンに敗北して囚われの身となる。翔子を探す渚も、ゼイレンと戦うが、強化スーツを破壊されて敗北してしまう。ゼイレンに激しい拷問を受ける渚と翔子だが、何とか脱出して、苦戦の末怪人ガロマーロを倒す。だが、そこにレッドとイエローを圧倒したゼイレンが現れ襲い掛かる。アースファイターは最強の敵ゼイレンを倒せるのか?
特撮

ヒーローVS悪の女戦士軍団 悪の女戦士イビルバイサー

遺伝子工学の権威「横井重光博士」が発見した万能細胞、IPNを狙い悪の秘密結社インフェルノの女戦士軍団イビルバイサーは博士の邸宅を襲撃するが正義の戦士仮面ソルジャーによって作戦は失敗する事に。インフェルノの総帥ゲルハーデンはイビルバイサーに最後のチャンスを与え悪の女戦士軍団は背水の戦いを仮面ソルジャーに挑む。イビルバイサーの一人で諜報活動が得意なベルアルは博士宅に家庭教師として侵入し、IPNの研究データを入手しようと画策するが、博士には恐るべき計画があったのだ。真実を突き止めたイビルバイサーに仮面ソルジャーが立ちふさがり、最後の対決を迎える事に…。
ドラマ

まいっちんぐマチコ先生 肝試しでまいっちんぐ

ケン太たち生徒を連れてサマースクールにやってきたマチコ先生。だけどマチコ先生に恋する変態教師山形先生も参加してサマースクールは大騒ぎ!そんな中、テンコの提案で肝試しにいったケン太たちは、女幽霊に出会ってしまい、なんとヒロミが呪われてしまう。それを知ったマチコ先生は、女幽霊にヒロミではなく自分を呪うように直談判!そんなマチコ先生に心を開いた女幽霊は、自分を成仏させて欲しいと頼み込み、マチコ先生はもちろん快諾!生徒を巻き込み、成仏大作戦を展開するが、女幽霊は悪霊に変わってしまいマチコ先生に襲いかかる!果たしてマチコ先生たちの運命は!
特撮

キャットガール

美を追求する霧島ローザ。サイバー美容研究所のDMを片手に持ち歩いている。女性にとって永遠の美しさを追求する事に金や苦労は惜しまない。しかし、この美容研究所は女性を美しくする事が目的ではなかった…。不振に思うジャーナリストのナターシャは研究所の医院長、木村博士を訪ねる。それは、親友であるローザの手掛かりを求める為に。あくまでもシラを切る木村博士に対して、ナターシャは深夜に忍び込んで資料を探すという大胆な行動に出る。ところが、ナターシャを不振に思った木村博士はその行動を読んでいたのである!サイバー美容研究所の手術しに仰向けに寝かされているナターシャ。直ぐ側には木村博士が立っている。猫のDNAを注入されたナターシャは、獰猛なキャットガールとして育てられる事に!!一方、親友のローザはナターシャよりも先に、キャットデビルとして野獣に育てられていたのである。賭けの対象とされ二人は闇のバトル場で戦う事に!
タイトルとURLをコピーしました