otasuke.click

ブログ初心者お助け本舗。ブログ入門編や生活に役立つ情報まで。お助けブログ

平成29年度税制大綱とサラリーマンの税金ここがポイントだ!

   


平成29年度税制大綱とサラリーマンの税金ここがポイントだ!

12月8日、平成29度(2017年)度税制大綱が正式に発表されました。

これは与党が翌年度以降の税制を現況からどのように変えるかについて整理た税制改正法案で、私たち国民の暮らしにも直接関わってくるものも多くあります。

今度はどんな改正となるのでしょうか。

なかでも私たちサラリーマンの暮らしに関わりそうなものをピックアップして整理てみました。

・一億総活躍社会の実現最初に、採り上げるのの税制大綱の普通な考慮しを紹介します。

安倍内閣は女子や若者が活躍可能な「一億総活躍社会」の実現を目指し、その環境整備に取り組む一環での税制改正としています。

しかも、会社には生産性向上のための攻めの出資を促しています。

こうした事から賃金の引き上げにつながるとの心積もりです。

具体的な税制改正の極意は以下に挙げます。

●配偶者控除適用の年収要件2018年1月から所得控除の対象となる配偶者(妻など)の年収要件が、実際までの103万円以下から150万円以下になる予定です。

例を挙げると、妻のパート収入が年150万円以下であればサラリーマンの夫の38万円の配偶者控除が適用できるとなります。

妻は年間150万円まで収入を上げる事ができ、結婚しているの女にとっても働きやすい環境になるでしょう。

一方で、世帯主の年収が1220万円を超える世帯は対象外になります。

アパート経営セミナー

●酒税ビール類の税額を3段階で再考、2026年に54.25円に一本化する事になりました。

これにより第三のビールは2026年にかけて約26円、酎ハイは7円引き上げられる事になります。

●タワーマンションの固定財産税高層階の固定財産税を引き上げ、低層階は引き下げられます。

これにより、タワーマンションと呼ばれるマンション(高さ60mを超え、概ね20階以上)の階層による評価のかい離を応用した相続税対策などがしにくくなります。

●中小会社減税前年度に比較し2%以上の賃上げがあった会社に給与支給額増額分の22%を法人税額から控除します。

・今後給与は上がるのか上述を見ると、配偶者控除の年収要件引き上げは、サラリーマンである夫の収入が上がらないために妻に多く稼がせるという見方にもなります。

ただ、育児や家事を担っている妻にとって、そして働く事が可能なのかという懸念もあります。

中小会社の減税も経費削減や利益確保に本気ながら、賃上げ2%を成し遂げる可能なのかも質問です。

いずれにせよ、サラリーマンにとって税金は所得がガラス張り状況にあり、源泉徴収による課税がきっちりとなされています。

自営業者のように経費を算入し申告して納税するといった節税の策が取れないところにきつい面があります。

老後に必要なお金っていくら?まずは知るところから!

・不動産投資による節税効果

不動産投資では、サラリーマンでも経費を算入することが可能です。
家賃収入は不動産所得という所得に分類され、サラリーマンの給与所得と合算(損益通算)することができます。
実費を伴わない減価償却費、家賃収入で相殺する管理費や借入金利息、その他固定資産税などの
運営費用を家賃収入から差引くことができ、引ききれなかったものは給与所得から差し引くことができるのです。

その場合、確定申告をすることで所得税の還付を受けることができます。
また、住民税はこの所得額を基に算出されるので、所得が下がれば住民税も軽減されます。
超過累進課税制度(所得が上がるほど税率も上がる仕組み)の所得税にあって、
サラリーマンがさらに時間を費やして残業したり、アルバイトをしたりしてもなかなか手取りは増やせません。
不動産所得(家賃収入)を活用する事で、経費を算入しながら資産形成ができる不動産投資は、
サラリーマンにとって税金をも考えた収入の作り方になり得ます。

税金は知っているか知らないかで納める額が変わる事も多いです。
ただ決められたものを受けるのではなく、自ら動き策を講じることも大切です。
不動産投資にはサラリーマンでもできる節税のポイントがあります。
将来への資産形成とともに有効活用していきたいところです。
近場の税理士を探すなら、税理士紹介ネットワークへ


以上です。

最期まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします

オススメのサーバランキング

ロリポップ

◆ロリポップ!は月額100円〜  容量10GB/50GB/120GB/400GB!◆
・月額100円   の【エコノミープラン】は手軽に使える容量10GB!
・月額250円〜  の【ライトプラン】 はたっぷり使える容量50GB!
・月額500円〜  の【スタンダードプラン】は大容量の120GB!
・月額2,000円〜 の【エンタープライズプラン】は大規模サイトにも対応できる400GB!
※価格はすべて税抜価格です。

【エコノミープラン】
・独自ドメイン利用可/マルチドメイン20個まで
・手軽にホームページ作成をスタートできます!
・メールのみの利用もおすすめです!

【ライトプラン】
・独自ドメイン利用可/マルチドメイン50個まで
・メールアドレスを無制限に作成可
・WordPress、EC-CUBEなど各種CMSの簡単インストール完備

【スタンダートプラン】
・独自ドメイン利用可/マルチドメイン100個まで
・30個までDB利用可のためWordPressはもちろんEC-CUBEで複数ECサイト作成も可能!
・独自SSL、SSH利用可!のパワーサーバーです!

【エンタープライズプラン】
・独自ドメイン利用可/マルチドメイン無制限
・最新鋭の高性能サーバー私用
・アクセスの多い日も安心のデータ転送量無制限!
・7世代自動バックアップ・電話サポートが標準装備!!

X2

100GBを超える大容量ディスク。マルチドメイン、MySQLなど全て無制限。CGI・PHPを大幅に高速化するXキャッシュ機能も。

さらにサーバー契約者のみ、ドメインを国内最安水準でご提供。

エックスサーバー

レンタルサーバー『エックスサーバー』は、安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。
高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、手ごろな料金でご利用いただくことが可能です。

運用サイト数は100万件を突破!
コストパフォーマンスに優れたサーバーとして多くのお客様にご好評をいただいております。


■エックスサーバーの特長

エックスサーバーは高速・多機能・高安定性のそれぞれの観点において、
下記特長を備えています。

▼ 高速サーバー
・高速性を重視し、最新16コアCPU(Xeon E5シリーズ)
 +96GBメモリ+RAID10を採用!
・快適232Gの国内高速バックポーン!
・FastCGIに対応!PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能!

▼ 充実の多機能
・月額1,000円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
・マルチドメイン・メールアドレス無制限!
・操作性を重視した簡単操作のサーバー管理ツール!
・幅広いバージョンのPHPやSSHに対応!
・人気のブログやショッピングカートを簡単インストール!

▼ 高い安定性
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・お客様の大切なデータが消失してしまう可能性を大幅に
 減らすことが可能な『自動バックアップ』機能に標準対応!
・初心者でも安心の24時間365日メールサポート!
・電話サポートあり!専任スタッフがご対応いたします!
・独自ドメインを用いた独自SSLにオプションで対応!
 格安のSNI SSLも利用可能です!

 - おすすめ情報